地域創業助成金(今年度まで)

今年度(平成20年3月31日まで)で終了してしまう助成金の案内です。条件に当てはまる方は、急ぎましょう。

地域創業助成金(PDF)

この助成金は、地域貢献事業を行う個人事業か会社を設立して、65歳未満の非自発的離職者を雇用した場合に、新規創業に係る経費等が支給される制度です。

 地域貢献事業とは、主にサービス業と、地域ごとに重点分野が決められた事業で、対象が決まっています。

非自発的離職者というのは、会社をいわゆる自己都合ではない理由(解雇、事業主からの働きかけ、事務所移転、定年、等々)で退職した人のことです。会社設立後に、こういう条件に当てはまる人を採用することが条件になっていますが、創業者が非自発的離職者であっても構いません。ですから、定年で退職後、事業を起こそうというケースでも条件をクリアするのです。(但し、人を雇う必要はあります。)

このような条件を満たした場合、400万円を上限に新規創業支援金が支給されたり、一人当たり30万円の雇入れ奨励金などが支給されます。

条件に当てはまるかも、という方は、資料がPDFファイルで公開されていますのでダウンロードしてみてください。

なかなか良い制度なのですが、残念ながら今年度(平成20年3月31日まで)で終了してしまうのです。その理由は、景気が良くなってきたので、リストラ等が無くなって、非自発的離職者が減ってきたためです。もし、条件に当てはまるかも、という方がいれば、急いだ方が良いかもしれません。

 

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(会社設立情報ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form