会社設立の資金を援助してもらえるコンテスト

IT分野のコンサルティング会社が実施するビジネスコンテストで、入賞者に会社設立の資金として300万円援助される、という話題です。

スカイライト、会社設立の資金援助・コンテスト入賞者に

IT(情報技術)分野を中心とした経営コンサルティングのスカイライトコンサルティング(東京・港、羽物俊樹社長)は会社設立時に必要な資金を提供する「シード投資」事業を始める。起業志望者を対象にしたビジネスプランコンテストを実施、入賞者に300万円を提供する。会社設立後も経営指導を続け、株式上場に伴うキャピタルゲインを狙う。

将来有望な起業志望者に投資して、キャピタルゲインで収益を得るというビジネスモデルのようです。起業時の300万円は魅力的ですが、応募には条件があります。

2人以上6人以下のグループで代表者が30歳未満であること。

ITを活用した事業計画を持ち、

1年以内に首都圏で起業する意志があること。

若者によるITを活用した事業であれば、上場を目指すようなビジネスプランであれば、このコンテストへチャレンジするのも面白いですね。

自分の持つビジネスプランを、第三者に客観的に評価してもらうという意味でも、このようなコンテストに応募するのも良いのではないでしょうか。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(会社設立情報ブログ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form